学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第7号


☆そんなのあり!?
 今朝は出勤途中にいやなものを見てしまいました。まず一つ目。信号で止まった時、二つ前の車(ワゴン車でした)の運転席から、するするっと手がのびで、窓から灰皿の中身をすべてポイ。 道路にそのままタバコの吸い殻の山(?)ができました。二つ目は、工事による車線規制でのろのろ運転しているとき、やはり二つ前の車(乗用車でした)の窓から空き缶が二つ。 中央分離帯にある芝生の上に投げ捨てられました。そして三つ目。これは学校前のバス停でのこと。 ちょうど信号待ちしていたら、出勤途中のサラリーマン風の中年の人が、自分で吸ったタバコの吸い殻を足下にぽい。そのまま革靴でつぶしていました。 足下には他にもタバコの吸い殻が落ちていました。とても悲しくなりました。

 これら三つの出来事に共通していることがあります。それは、自分のことしか考えていないという点です。いずれも自分の周りだけがきれいになれば、それでいいという考えがあります。 しかし、そんな自分勝手でいいのでしょうか。道路は確かに掃除が行われますが、ゴミ捨て場ではありません。バス停だって掃除している人がいるのです。

 人の気持ちを思いやる人間は、こうした行動はできないはずです。「悪いと思ったけど、つい…」なんていうのは嘘です。そんな人は思いやりのある人間ではありません。

 君たちが目指してもらいたいのは、自分勝手な、どこでもポイとゴミを捨てるような人間ではなく、他人を思いやる気持ちのある、信頼される人間です。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第0号〜第50号に戻る
 

バックナンバー
第0号〜第50号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/22 リニューアル
2003/12/01 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved