学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第12号


☆戒と律
 今から約二千六百年前のお釈迦様の時代。出家した男性の弟子を比丘(びく)、女性の弟子を比丘尼(びくに)と言いました。 弟子たちの集団を僧団と言いますが、この僧団には、当時の国の法律は適用されませんでした。と言うより、適用する必要性がなかったのです。 今では戒律と言えば、修行者が守らなければならない規律を言います。 しかし、もとは自分が守るべきいましめを『戒』、集団が守らなければならない規律を『律』と呼びました。 そのころの僧団には比丘の250律、比丘尼の348律と言って、男性の出家僧には250個、女性の出家者には348個の規律がありました。 これらは、当時の国の法律よりもはるかに厳しいものでしたので、国の法律を適用する必要性がなかったわけです。もちろん、僧団の信頼もあつかったことも事実です。

 君たちは学校生活をおくる上で、いろいろな約束事や規則がありますが、先ほどの言葉を使えば、そうした約束ごとが『律』です。それに対して、自分で決めた決意や守るべきことが『戒』です。 例えば、「授業に必要のないものは持ってきてはいけない」という約束ごとは律、「絶対に遅刻をしないようにしよう」とか「忘れ物をしないようにしよう」などと自分で決めたことがらが戒です。 戒を決めて、守りきることは、難しいことです。しかし、それがでできる人は、他の人から信頼されます。

 本校では「世界に信頼される人物」になることを目指して、日々努力する人を育てています。つまり自分で戒を定められる人間を育成しようとしているのです。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第0号〜第50号に戻る
 

バックナンバー
第0号〜第50号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/22 リニューアル
2003/12/12 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved