学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第14号


☆心の三毒
 仏教では『心の三毒』と言って、そうした心を持ってはいけないという三つの煩悩(人間生活を堕落させることがら)があります。 その三つとは『貪(とん)』と『瞋(じん)』と『痴(ち)』です。貪とは、貪るという字ですが、その名の通り、貪欲な心です。 人間生きていると、いろいろな欲望に振り回されます。しかし、欲望が全くなければ人間は暮らしてゆけないことは事実です。

 例えば食欲が全くなくなれば、人は死んでしまいますし、人類から性欲が全くなくなってしまえば、人類は滅亡してしまいます。 大切なことは、こうした欲望を消し去らなければならない訳ではなく、“足ることを知る”ということが大切である、と説かれています。 次の瞋とは、激しい怒りのことです。自分の心に逆らうものに対して、怒り狂う様を言います。簡単に言えば、カッとしてしまう心のことです。 確かにいつでもどこでもカッとしてしまう人とはあまりつきあいたくはありません。三番目の痴とは、愚痴の痴のことです。愚かな心のことを言います。 愚痴は、言ってもどうなるわけでもないことを、人に言ってしまうことですが、そうした姿こそが愚かであると言われているのです。 考えてみれば、毎日愚痴ばかり言っている人とも、あまり話をしたくありません。愚痴を聞いても、聞いている側も暗くなってきますし、愚痴を言ったところで、何の解決もしないからです。 これら三つを三毒として、常に意識して気をつけなさいとお釈迦様は説きました。

 この三つのことがらは、二千六百年間前に言われたことですが、現在でも十分通用するものだと思います。『貪るなかれ、怒るなかれ、愚痴を言うことなかれ』。 なかなか実践することは難しいですが、知っているだけでも人間変わってゆけるかも知れません。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第0号〜第50号に戻る
 

バックナンバー
第0号〜第50号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/21 リニューアル
2003/12/17 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved