学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第19号


☆よきライバルを持とう!
 勉強でもスポーツでも「あいつにだけは絶対に負けたくない」と思うと、かなり頑張りがきくものです。担任も高校生の時にそんな友だちがいました。その時お互いが意識していたかどうかは分かりませんが、いろいろな面でよい成果を上げられたことは事実です。もちろん、追いかけていたのが担任の方で、結局最後まで追い越すことはできなかったのですが、くじけそうになったときに奮い立たせてくれたのは、やはりその友人のおかげです。

 君たちも、目標となる人や競い合える人が見つけると、驚くほど頑張ることができます。あまりに手の届かない人だと途中であきらめてしまうかも知れませんので、「もしかしたら抜かせるかも…」くらいの人がよいのではないかと思います。別にライバル関係は追いかけるだけではありません。人間は追いかけられる方も、「このままではまずい」と頑張ってしまう本能(?)があるようなのです。だから、こうした友だちを見つけることはとても良いことだと思います。

 たまに、あまりにかけ離れた力を持っている人に対して、嫉妬(自分よりすぐれた者をねたみそねむこと)してしまう人がいますが、これは避けて欲しいことです。人をうらやんでしまうことは、本来自分がそうなりたい、と思う裏返しの気持ちなのです。本当は努力してそうした優れた人に近づき、追い越したいはずが、うらやむことで、そうした人からもっとかけ離れ、絶対に到達しなくなってしまうのです。

 「俺はおまえをライバルにしているよ」なんて、別に言わなくていいですから、自分の中によきライバルを見つけてみましょう。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第0号〜第50号に戻る
 

バックナンバー
第0号〜第50号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/22 リニューアル
2004/01/09 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved