学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第28号


☆心の中の鬼を追い払え
 鬼とは、人間の心の中にある闇の部分(悪の部分)が形になって現れたものであると言われています。 君たちもむかし話や地獄絵の中に、頭に角を生やし、目がつり上がり、牙をちらつかせた恐ろしい鬼の姿を見たことがあるでしょう。

 人間の本質は善であって、本来闇の部分はないのでしょうが、何年も生きてゆくうちに、心にたくさんの「ちり」や「ほこり」をつけてしまい、多くの人が闇の部分を持つようになってしまうのです。 闇の部分はできれば作らない方がいいのですが、普段生活をしているとなかなか難しいのものです。 ちなみにこの闇の部分をきれいにするのが、キリスト教での懺悔(ざんげ)であり、仏教における悔い改め(反省)です。

 心の中の鬼とはそうした闇の部分を言います。人は、他人に対して「鬼だ!」とか「悪魔」などと平気で言うことがあります。 他の人の闇の部分はよく見えるので、つい軽率に言ってしまうわけです。しかしそれに反して、自分の中にある闇の部分は、意識して考えないと、なかなか見つけることが出来ません。 例えば次のようなものが、闇の部分、つまり心の中の鬼です。

  すぐカッとしてしまう自分。
  やる気が出ない自分。
  人の悪い面ばかり見えてしまう自分。
  自ら駄目な人間だと思ってしまう自分。
  平気で嘘をついてしまう自分。人をだましてしまう自分。
  何でも人のせいにしてしまう自分。
  言い訳ばかりで逃げてしまう自分。
  いろいろなことに失望してしている自分。
  自ら向上しようと言う気持ちが起こらない自分。
  愚痴ばかり言ってしまう自分。
  自分が一番優れていると思ってしまう自分。
  他の人を信用できない自分。

 どうですか、あれ?、これも?…と思った人もいるでしょう。明日は節分。豆をまきながら、自分の心の中に潜む鬼を追い払いましょう。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第0号〜第50号に戻る
 

バックナンバー
第0号〜第50号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/21 リニューアル
2004/02/02 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved