学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第33号


☆おしるこの味
 担任が高校生だったとき、天体観測のために学校で一晩過ごすことになりました。確か12月で、ストーブを焚いていたこともあって、顧問の先生が体を温めるために「おしるこを作ろう」と言いたのです。 すぐにその先生がそそくさと準備を始めました。もちろん、生徒達もいろいろと手伝ったわけですが、最後の最後になって味付けを失敗してしまったのです。

 おしるこは、甘い食べ物ですが、その甘さを引き出すために、少量の塩を入れます。そのかすかな塩が、味をぐっと引き締め、おしるこ独特の甘さを生み出します。 しかしその時、塩を入れすぎてしまい、しょっぱいおしるこになってしまいました。こうなったら、あとはどんなに砂糖を追加しても、ダメ。 結局、甘くてしょっぱい、何とも言えない味のおしるこになってしまいました。大切なのは『適量』でした。

 実はこのことは、ふだんの生活の中でも当てはめることができます。何ごとにも必ず『適量』という、ふさわしい(量の)範囲があります。これが少なすぎてもダメ、越えすぎてもダメ。 多すぎず少なすぎず…、難しいのですが、何ごとにもそうした基準はあるのです。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第0号〜第50号に戻る
 

バックナンバー
第0号〜第50号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/22 リニューアル
2004/02/16 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved