学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第35号


☆間違いは消して書き直す
 人は、時に間違いを起こしてしまいがちです。間違ったことをしたことのない人はいないと言ってもいいかも知れません。 しかし、「一度でも間違ったことをしたら、もう取り返しがつかない、地獄に堕ちるしかない」という考え方も違います。 人間は、間違ったことをしても『反省』という消しゴムによって、それを消すことができるのです。 つまり、間違った思いをしたり、間違った行動をしたりしても、それをきれいにして、書き直すことができるわけです。 『反省』によって、間違いが正され、その部分の罪が消えるということは、とてもありがたいことです。これは人間にだけに与えられているものです。

 世の中には、この反省を習慣にしている人がいます。なんだか苦しそうな反省も、日常生活の中の一つとして組み込まれてしまうと、そう難しいことではないのかも知れません。

 間違ったことをしたら、反省する。口先だけでの「ごめんなさい」ではなく、心の底から、「二度と同じ過ちを犯さない」ことを決意する。 そうしながら、心にたまった黒いすすを払いのけてゆく。

…神様はとても良いシステムを考えたものです。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第0号〜第50号に戻る
 

バックナンバー
第0号〜第50号

このページの更新履歴

2005/10/22 リニューアル
2004/02/20 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-20119 Saburo Tanzawa All Rights Reserved