学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第37号


☆固い心と柔らかい心
 実は心にも『固い』、『柔らかい』の差があります。簡単に言うと、固い心は柔軟性のない心のことです。

 人間生活を送っていると、様々な場面で『心』というものが大切になってくるのですが、柔軟性のない「瀬戸物のような心」は、ちょっとしたショックで割れてしまいがちです。 それに対して柔らかい「スーパーボールのような心」では、少しぐらいの困難には負けることなく、突き進んでゆけるものです。

 たとえば(ちょっと縁起悪いですけど)、「テストで失敗した」とします。 固い心の人は、「どうしよう、どうしよう」と、暗く落ち込んで、起きてしまった変えることのできない結果をいつまでも悩み続けています。 それに反して、柔らかい心の持ち主は、すぐに切り替えができます。 だから、“失敗は失敗として反省すべき点があるけれども、いつまでもくよくよしていても仕方がない。大切なことは、同じ失敗を繰り返さないこと。 今自分にできることは何かを考え、実行すること。”と言った具合に、気持ちの切り替えができるのです。 これは何もテストだけでなく、ありとあらゆる場面に当てはまります。試合中、大切な場面でプレーを失敗してしまったときなども、そのよい例かも知れません。

 固い、柔らかいという形容をしましたが、人は心の持ち方次第で、いかようにも変えることができるのだ、ということを自覚して欲しいと思います。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第0号〜第50号に戻る
 

バックナンバー
第0号〜第50号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/22 リニューアル
2004/02/25 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved