学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第39号


☆言葉には力がある
 最近、「意味ないじゃん」という言葉を良く耳にします。言っている本人はあまり考えずに口に出した言葉なのでしょうが、その言葉は人の口から出た瞬間に一人歩きを始めます。

 「意味ないじゃん」の本来の意味は、『そんなことは、意味があるわけではない。無駄なことだ。』という否定的な言葉です。 だからその言葉は、聞いた人、聞こえてしまった人の耳から入り、新しい第三者の中でぐるぐると言葉が巡ってしまうのです。 口に出した言葉が肯定的な言葉、激励の言葉、勇気の言葉であった場合は、逆の意味で良い効果をもたらしますが、この「意味ないじゃん」のような場合は、実は全体の雰囲気を悪くし、極 端に言えば聞いた人たちみんなが、『意味ないじゃん病』に伝染してしまうのです。

 他にもそうした言葉はいろいろあります。気づかずに使っている「どうせやっても無駄だよな」、 「できるはずないや」、「やる気ねぇ」などです。こうした否定的な言葉は、ひとたび口に出してしまうと、自分自身の耳で聞き、自分の頭の中でまた繰り返し記憶に残ります。 そして、またその言葉を聞いた人も同じような現象を起こし、万一その人が、再びそうした言葉を口にしたならば、否定的な思いが、次々と他の人に伝染してしまうことになるのです。

 このように否定的な言葉は、悪い仕事をします。だから、たとえ心の中で思ったとしても、口に出すべきではありません。また、安易に否定的な言葉を口にすることも控えるべきです。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第0号〜第50号に戻る
 

バックナンバー
第0号〜第50号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/22 リニューアル
2004/03/01 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved