学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第40号


☆頭の良し悪しを考えると損をする!?
自分は頭が良いとか悪いとか、そんなことはあまり考える必要はないのです。 中学生をはじめとする学生時代にそんな差があるわけではないし、こうしたことは、結果、振り返ってみたら言われることであって、その時点で分かることではありません。 また、大人の立場から見ても、頭がいいと思っていても、途中で平凡になって行く人もいれば、だんだんよくなっていく人もいるのです。 だからこうした余計なことを考えている暇があるのなら、30分でも勉強したほうがいいのです。

21世紀は間違いなく君たちがリーダーシップをとって生きてゆく時代です。そんな人材となるはずの君たちが、さぼることばかりを考えていたり、楽な道ばかりを選んでいて良いわけないのです。 計算ができないのは頭が悪いからではなく、計算練習が足りないからです。漢字が書けないのは、記憶力が悪いからではなく、漢字の練習をしていないからなのです。 練習は習慣です。その習慣ができていないから、やろうとすると苦しんだりできなかったりするのです。

まずは習慣をつけること。頭の良し悪しは関係ありません。そうしたものは、生まれつきのものではなく、自分の努力でできるようになるかならないかを考える人が頭のいい人なのです。 勉強の仕方を工夫して、効果的な勉強をする人が頭の良い人なのです。それが頭の良し悪しの真相です。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第0号〜第50号に戻る
 

バックナンバー
第0号〜第50号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/22 リニューアル
2004/03/03 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2005 Saburo Tanzawa All Rights Reserved