学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第47号


☆『光の種』をみつけよう
 「人間は、生きている上で、いろいろな悩みや苦しみがある。そのこと自体が人生の目的であろう。」という人もいますが、その見方は正しいとは思えません。 『人間は幸福になるために存在している。人間には幸福になる義務がある。』そう考える方が、はるかに積極的で建設的であるからです。

 「人を見たら泥棒と思え」のように、悪く悪く考えてしまえば、世の中はどんどん暗くなります。 道を歩けば悪人だらけ、中学生を見れば、ナイフで刺されるのではないか、高校を見れば、殴られるのではないか、などと考えて毎日を過ごしても、ますます不幸になるばかりです。 そうではなくて、「人はすばらしい存在なのだ。本来悪人なんていないんだ。」と考えたいものです。世の中多少お人好しの方が明るく生活できます。

 そのためにも、自分自身が明るく建設的でなければなりません。 みんなは明るいけど、自分は暗い、自分は不幸なんだ、と考えてもだめです。たとえ小さなことの中にも喜びを見つけ、成功の種を発見できる人は、自然と明るい雰囲気がただようものです。 苦しいことや悩みがあっても、ちょっとした工夫で気分転換ができます。「良いことは長く覚えておくけど、嫌なことはすぐに忘れてしまおう」というのもその工夫の一つです。

 一人一人が明るく建設であれば、いつしか全体が明るく建設的な集団になるのです。それが世の中に広がれば、国そして世界が明るいものになるはずです。 話が大きくなりましが、まずは身の回りで『光の種』を探してみましょう。 あっちにもこっちにも小さな喜びは散らばっています。それが幸福のもとであり、その種をより多く発見した人が、結果的には幸せになるのです。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第0号〜第50号に戻る
 

バックナンバー
第0号〜第50号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/22 リニューアル
2004/03/19 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved