学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第69号


☆『がまんする』ということ
 時に『がまんする』ということは、とても大切なことです。勉強という面で考えても、ある意味では「がまん」の連続であろうと思います。 世の中には、「勉強することが楽しくてしょうがない」という人は少ないものです。ましてや、中学生で「勉強が大好き」な人はほとんどいません。 たとえ、いたとしても、「この教科は好きだけど、こっちは…」といった具合で、全教科なんでもござれ!、という人は珍しいものです。 ですが、勉強の良くできる人とそうでない人はいます。しかし勉強ができるからといって、勉強が大好きであるとも限らないわけです。

 実はここに『がまん』があるのです。比較的勉強のできる人は、『がまん』ができます。「めんどうだけれども、これはやっておかなくてはならない部分だから、絶対に勉強しよう」という気持ちがあるのです。

 『がまん』というとあまり良いイメージがないと言うなら、『強い意志』と言い換えても構いません。 いずれにせよ、「嫌だな」と思うことを、自分の中の弱きさぼり心に勝って、やり遂げている人こそ、勉強のできる人なのです。それが積極的意味の『がまん』です。

 学校では期末考査が近づいてきました。肉体的にも精神的にも勉強になかなか取り組めないときには、「よし、ここで『がまん』だ」と、もう一踏ん張りしてみてください。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第51号〜第80号に戻る
 

バックナンバー
第51号〜第80号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/22 リニューアル
2004/06/15 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved