学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第73号


☆常勝思考
 常勝思考という考え方があります。「常に勝つ」と書きます。今回はこの発想方法を紹介しましょう。やさしく言えば、「転んでもただでは起きない」という考え方です。

 毎日を生活していると、いろいろな出来事があります。しかしその出来事は、必ずしも自分にとって良いことばかりではないはずです。 そればかりか、ある時はピンチであったり、困難であったり、それが原因で悩みの淵に追い込まれたりするものです。

 人間とかくピンチになるとあきらめてしまったり、落ち込んでしまったり、自信をなくしたりするものです。 それに「必死で抵抗しじっと耐える」、という考え方もありますが、『常勝思考』はそうではありません。ピンチをピンチをは考えないのです。 ピンチだと思うからこそ、思い悩むのであって、悩めば悩むほど苦しくなりますが、ピンチだと思わなければ、余計な気をつかわずにすむわけです。 しかも『常勝思考』はそればかりではありません。ピンチをピンチとして考えないばかりか、ピンチをチャンスと考えるのです。たとえば勝負をしているとき、 自分の方がピンチになれば、自然に相手がチャンスになったことになりますが、チャンスになったと思った相手が油断すれば、ピンチ側は今度はチャンスになるわけです。 そのためにも、「あーまずい、しくじった」とたとえ思ったとしても、一瞬で切り返して、今こそがチャンスなのだ。 ピンチと思うその心こそ、弱い心であり、このときこそが逆転の好機なのだ」、と考えるのです。

 『あらゆる困難は成長の糧であり、人生はまさにチャンスの連続である。人生に敗北などない』、という考え方、これが『常勝思考』の神髄です。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第51号〜第80号に戻る
 

バックナンバー
第51号〜第80号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/22 リニューアル
2004/06/29 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved