学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第81号


☆決してあきらめるな
 英語で言えば、Never Give up。最近の世の中の風潮として、子供も大人も、ちょっとした困難であきらめてしまう傾向があるのですが、果たしてそれでいいのかな、と思います。 本当はあきらめているのではなく、困難がめんどうだから逃げているのではないか、と感じるからです。

 「つらいこと、めんどうなことはしないようにしましょう。世の中、気の向くまま、流れのままに…」、という考え方では、進歩や発展はありません。

 あきらめないための、秘訣の一つとして、「どうせやったって、無理だから」で代表されるような、「どうせ」の部分を払いのける方法があります。 つまり、その裏返しとして、「やればきっとできるのだ。成功するに違いない。人間そんなに悪いことばかり続かない。努力すればいつか実る。 ここはもう一踏ん張りがんばってみよう」というような、そうした積極的で、明るい未来を信じられる心が大切なのです。

 時代は21世紀です。歴史を振り返ってみれば、20世紀は世界大戦があったり、大不況があったり、どちらかと言えば暗い世紀でした。 しかし、今世紀は明るい。きっといいことがある。いや、良い時代にしてみせる。そう思うことが、ちょっとしたことであきらめない、粘り強い精神力を生み出すことになりましょう。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第81号〜第110号に戻る
 

バックナンバー
第81号〜第110号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/22 リニューアル
2004/09/03 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved