学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第82号


☆希望あれば百里の道もまた楽し
 年の初めには、よくカレンダーに『希望あれば百里の道もまた楽し』という言葉があります。里とは距離の単位で、1里は約3.9qです。百里はその百倍ですが、とにかく長い道のりをたとえたものです。 つまり、『必ず達成できるという希望(具体的な目標)を持ち続けていれば、その実現のための険しい道のりも、ただただ苦しみの連続ではなく、時に楽しく歩んで行けるものだ』、という意味であろうと思います。

こ の言葉は一見単純ですが、実は非常に大きな勇気を与えてくれるものでもあります。 ごく簡単には、道を進んでゆく者は、『希望』を持ち続けなさい、と言うわけで、逆に『どんな困難があろうとも希望だけは失ってはいけない』と語っているのです。

 人間誰しも、毎日を生活していると、どこかに困難や苦難がやってきます。人生を終わる際に、「自分はまったく苦労することもなく、困難もなく過ごすことができた」という人は、まずいません。 肉体的にも精神的にも、悩み、苦しみ、時に落胆し、失望し、失意の底に落ちてしまうことが、必ずやあるのです。 そうした中であっても『希望』という輝きを持ち続けていれば、苦しみは去ってゆくよ、楽しく感じる時だってあるよ、という訳です。

 新学期が始まりました。君たち一人一人も、希望あふれる学期を迎えたことでしょう。 そうした『希望』、『こうなって欲しいと思う心』、『絶対に成し遂げてやるぞ、という目標』を忘れることなく、くじけそうになったときはもう一度原点に立ち返って、 「自分はこうした希望を持って生きているのだ」と思い起こして、今学期も頑張って歩んで行きましょう。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第81号〜第110号に戻る
 

バックナンバー
第81号〜第110号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/22 リニューアル
2004/09/06 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved