学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第84号


☆無気力からは何も生まれない
 『無気力からは何も生まれない。否定から肯定は生まれない。強く打ち出せ、自分の姿勢を。強く肯定せよ、自分の将来の夢を。私はできるぞと宣言せよ』

 これは私が好きな詩の一節です。勇気の言葉で満ちあふれていますので、元気がなくなると、よく読んでいます。

 「無気力である」とは、本来人間としては限界を超えた能力がある、ということを忘れ去っている、あるいは、それを捨て去っている、ということであろうと思います。 よく、「可能性は無限だ!」とか、「人間には限りにない能力がある」などと言われますが、無気力であることは、こうした人間性を否定していることになるわけです。

 「否定から肯定は生まれない。」ということは、自分自身で殻をつくっているうちは、その殻を破ることはできないことを意味します。 さらに否定的な心になるということは、自分をかわいそうだと思う気持ちで固めているのです。 そこには、自分が、自分がとか、自分さえよければ、自分がかわいい、という気持ちばかりが表に出ていることになりましょう。

 であるならば、「強く打ち出せ、自分の姿勢を。強く肯定せよ、自分の将来の夢を」というわけで、目の前に立ちはだかり、自分の道をふさぐように思われることは、 あくまでも自分の弱きが映し出している映像にすぎないのだ、と考えて、一歩踏み出して行け、と言うわけです。 本当は突き進んでゆきたいのだけれど、自分自身をまっすぐに進めてゆくことが恐いから、勇気がないから、誰かに否定して欲しいと思っているのではないか。 誰かに妨害して欲しい、と思っているのではないか。そうした卑怯な心になっているのではないか。そうしたことを警告しています。

 「私はできるぞと宣言せよ。」…なんと勇気の湧く言葉でしょうか。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第81号〜第110号に戻る
 

バックナンバー
第81号〜第110号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/22 リニューアル
2004/09/13 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved