学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第96号


☆悪いことを信じない
 『悪いことを信じておけば、それより悪くなることはないから安心だが、よいことを信じていて、あとで裏切られるとがっかりするので、よいことは信じない方がよい』と考えるのは正しくありません。 人間は本能的に最悪の事態を察知できるようですが、いつも「悪いことが来るのでは」という生活を送っている人には、心の安らぎもなければ、幸福感も得られることはないのです。

 この考えのよくない点は、そうした考えが伝染しやすいということなのです。会うたびに悪いことばかりを聞かされる人とは、あまり会いたいとは思いません。 しかし、世の中なかなか人を避けることはできませんから、いつしかそうした考えが広がってしまうのです。 こうした人間の思いを『想念』と言うのですが、悪い想念が広がってしまうと、その社会はどんどん不幸になってしまいます。

 教室も一つの社会なので、ひとたび悪い想念が広がると、この社会は崩壊への道を進み始めます。 しかし、その逆の考え、『明るい考え方、積極的で肯定的な考え方』が満ちてくると、クラスはどんどん明るくなってゆきます。こうした想念も広がってゆくからです。

 だから君たちも、あまり悪いことを想像したり、口にしたり、友達同士で話をしない方がいいですよ。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第81号〜第110号に戻る
 

バックナンバー
第81号〜第110号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/22 リニューアル
2004/11/01 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved