学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第98号


☆何度も反復して勉強すること
 よく君たちに「この部分、ちゃんと勉強したの?」と尋ねることがあります。たいてい君たちは、「勉強しました」と自信満々に答えるのですが、でも答案を見るとできていないのです。本人も“どうしてできなかったのだろう”と首をかしげています。しかしもし、要点を押さえて、しかも暗記していたとすれば、原因は反復練習が足りなかったのです。「数学の計算練習のことでしょ」 、と言うかも知れませんが、反復練習が必要なのは数学の計算練習ばかりではありません。ありとあらゆる科目で、この『反復』という訓練が必要です。

 決まった内容の勉強は、この『反復』学習が一番重要なのです。「一度問題を解いてみた。解答を見る。だいたいできた。分かった。それでは次の問題…」。実はこのようなプロセスでの勉強が一番危ないのです。「だいたいできた」、「分かった」(つもり)、というのが“くせ者”なのです。その場では解答を見て、分かったつもりになっていても、解答を見ているから分かったのであって、たぶん次に解いても、やっぱり同じ所でつまづくと思うのです。それは、そうした問題を解くことを一回きりでやめてしまうからです。そうではなく、「分かった」(つもりでもいいですが)のならば、もう一度同じ問題を今度は解答を見なくても、ちゃんと解答どおりに解けている、という『反復』をやって欲しいのです。その日のうちにもう一回 、翌日にももう一回、二、三日たってからももう一回という具合にです。

 こうした『反復』を主眼とした勉強スタイルは、『要点暗記』の助けにもなります。「試験中なので十分な反復ができない」という人がいるかも知れませんが、そうした人は、根本的に勉強方法を間違えていたのです。でもあきらめないで、出来る限りの反復練習をして試験にのぞんで欲しいと思います。「繰り返し繰り返し勉強する」それが成功への秘訣です。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第81号〜第110号に戻る
 

バックナンバー
第81号〜第110号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/22 リニューアル
2004/11/08 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved