学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第99号


☆なぜ勉強するのか
 試験が明後日に迫ってきました。君たちも、昨日までの連休、長い時間勉強をしたことでしょう。でもそうしたときに、ふと「なぜ勉強するのだろうか」と考えたことはありませんか。しかもそれも一度や二度でないと思うのです。

 君たちは『試験があるから』勉強するのですか。『ひどい点数をとったら先生や親に怒られるから』勉強するのですか。それとも、『勉強しないとお小遣いが減らされてしまうから』勉強するのですか。はたまた『勉強しないと学校をやめさせられるから』勉強するのですか。

 これらは、自分が勉強をしよう、という気持ちを高めるスパイスにはなりますが、本質ではありません。人間には、本来『勉強して自分自身を高めてゆきたい』という本能があって、それゆえに勉強をするのです。このことは、中学校や、高校代時代にはなかなか気づかないことなのですが、真実なのです。『勉強することで、新たな知識を得る、知識を得ることでより深い考え方、判断能力が得られる』 、という流れは、知らず知らずのうちに喜びとなり、自分自身に幸福感をもたらします。

 「そんなの嘘だ」と思う人もいるかも知れませんが、誰しも、勉強でいい成果を得ると、何となくうれしくなる心があることを考えれば、なるほどと思うでしょう。今、中間考査が迫っていますが、「勉強することは本来楽しいことなのだ、うれしいことなのだ、自分がどんどん高まって、立派になってゆくんだ、ちょっとくらいであきらめちゃだめなんだ、やるときは真剣にならなきゃだめなんだ、気を散らしながら勉強しちゃだめなんだ」、などと、そう考えて勉強することが大切です。

 世界を見回してみても、勉強したくても勉強できない人はたくさんいます。その中で君たちがいかに、恵まれているかもときおり考えてみるのもいいでしょう。勉強できるということは、本当にありがたいことなのです。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第81号〜第110号に戻る
 

バックナンバー
第81号〜第110号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/22 リニューアル
2004/11/12 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved