学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第103号


☆暗記する力
 いろいろな資格試験もそうですが、特に学校の試験は、「限られた期間内に、一定の範囲の内容を理解し、暗記する」能力が問われます。 だから、成績は頭の良し悪しではなく、こうした一定の期間に一定の効率をあげることができる人が、成績がよくなるものなのです。 この方式の試験で、実力を判定することが正しいことなのか、正しくないことなのかはわかりませんが、とにかくこうした力を試されているわけですから、なんとか実力をつけたいものです。

 このような勉強で一番大切なことは、「暗記する力」です。よく、「全然覚えられません」なとど泣き言をいう人がいますが、人間の本来の力はそんなものではありません。 覚えられないわけがないのです。いや、絶対に覚えられるの
です。要するに、“何となく覚えようと、焦って、時間ばかりが経過して、だから覚えられない”、と嘆いているだけなのです。

 しかし、いざ暗記するときは、そうした中途半端な気持ちではだめです。本気で一切の邪念を取り去って、暗記することに一点に集中するのです。 そうすれば、必ず覚えられます。そうした訓練を繰り返すことで、いつしか、暗記する力は増してゆくでしょう。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第81号〜第110号に戻る
 

バックナンバー
第81号〜第110号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/22 リニューアル
2004/11/26 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved