学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第112号


☆つきを呼び込むために
 以前読んだマンガに、「おいおい、どうやらつきが逃げちまったようだぜ」、という部員に「何言っているんだよ。つきは自分たちで呼び込むものだろ」とキャプテンが他の部員にさとす場面がありました。 つきとは、『よいめぐり合わせ。好運』のことを言います。

 読みながら、「なるほどな」と、思いました。普段、何となくつきが落ちたとか、つきが悪くなったなどと、言ってしまいます。 しかし、そうした受け身の姿勢ではなく、もっと積極的に、好運は自分たちで呼び込むものなのか、と改めて考えさせられました。

 なるほど、つきは黙って待っていてもやって来ないのかも知れません。日々努力する中こそ、天から一本のロープが降りてくるのでしょう。 でも実は、単に努力だけではだめだとも言われています。そこにプラス思考、建設的で明るい気持ちが大切なのだそうです。 そうした中でこそ、人はつきを呼び込むのだと思います。こうしたつきをしょっちゅう呼び込むことのできる人が、私がしばしば語っている「成功者」なのです。

 その後、そのマンガの話では、再びつきが回ってきて、試合に勝利したことは言うまでもありません。キャプテンの明るさと強運が、勝利の女神を引き寄せたのです。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第111号〜第140号に戻る
 

バックナンバー
第111号〜第140号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/22 リニューアル
2005/01/17 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved