学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第115号


☆利自即利他
 仏教で利自即利他という有名な言葉があります。利自とは自分を利する、自分がこうなりたい、自分がこんな風になって欲しい、つまり自分の希望がかなうような行為をするという意味です。即は“すなわち”ということです。

 また利他は他人を利する、他人の利益になる、もっとくだいて言えば、他人が幸せになる、すなわち愛のことです。合わせて言えば、利自即利他とは、「自分の希望や夢をかなえようと努力している行為そのものが、実はまわりの人々を幸せにするのだ」という意味になります。

 人間は生きていると、とかく自分勝手になって、自分さえ良ければよい、という方向に流されやすいものです。だから、自分が成功すれば人は失敗してもかまわない、人を蹴落としてでも、自分が自分がという行動になりやすいのです。けれど、この言葉はそうしたことをいましめています。自分の希望がかなって幸せになることが、真に他の人を幸せになることでなければならず、他の人を不幸にするような希望のかない方は間違いである、と。

 自分が自分が…という自己中心的な考えでなく、みんなが良くなるという気持ちを忘れずに、目標達成に努力して欲しいと思います。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第111号〜第140号に戻る
 

バックナンバー
第111号〜第140号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/22 リニューアル
2005/01/28 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved