学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第125号


☆花を折る人植える人
 「自らを良く見せたい」、「良くやっている、と人から見られたい」、「あなたは素晴らしい、と人から言われたい」という思いを『自己顕示欲(じこけんじよく)』といいます。 人は成功を求めますから、実は「成功したい」という野心の中には、清いものもあるのですが、それが、他の人を蹴落としてでも、とか、「あいつさえいなければ」、「このせいで駄目なんだ」などと、 できない理由を他のもの、他の人のせいにし始めますと、そうした清い部分は失われ、みっともない心、すなわち『自己顕示欲』になってしまうのです。

 それは、「他人が下がることが、自分が相対的に上がることにつながるという発想」です。 自らが伸びて行くのではなく、自分の努力は大したことがないにもかかわらず、「自分が認められない」のはおかしい。きっとあいつのせいに違いない。 あいつが、自分の成功を阻害しているのだ。というやましい心。これが『自己顕示欲』の本質です。

 たとえて言うならば、「道ばたに植わっている花を次々と折って、これを自分の胸にさし、あたかも自分が育てたかのように振るまい、自分を着飾り、かっこつけようする」心が『自己顕示欲』。 そういう思いでなく、心清らかに成功を望む人は、「花の咲いていないところに種をまき、気持ちを込めて花を育て、見る人を喜ばせ、幸福感に満たそう」とします。 つまり、そうした人の通ったあとには、花が咲き乱れるのです。

 花を折る人と植える人。心の奥底では、天国と地獄くらいの差があります。人間として生きているならば、花を植える人になりたいものです。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第111号〜第140号に戻る
 

バックナンバー
第111号〜第140号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/23 リニューアル
2005/04/07 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved