学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第126号


☆心をコントロールすることの難しさ
 心というものは、自分自身であるわけですが、この心自体をコントロールすることは、これまたなかなか大変なことです。 簡単な例で説明しますが、「もしかしたら先生に叱られるかも知れない」とか、あるいは、前の晩に親にこっぴどく叱られた時など、 何となく落ち着かず、ドキマキとした感じがなかなか抜けずに、いろいろと動揺してしまいがちです。なんとか心を整えて、落ちつこうとするのだろうけど、それがなかなかできない…。

 自分自身でありならが、なかなか自分の思い通りにならずにとても苦労するものが『心』です。 でも、だからこそ、コントロールのしがいがあるわけです。何とかこの暴れ馬(心のことです)を統御して、良い方向に持って行きたい。 ちょっとのことでは動揺しないで、平静さを保ちたい。怠けたい、さぼりたい、という気持ちをぬぐい去りたい…。 おそらく君たちであっても、そのように心をコントロールしたくなることは多いことでしょう。コントロールできない心の持ち主は『心が主になっている』のです。 そうではなく、『心の主になる』ことが大切です。大変だけれども、一日一回でも心のコントロールができればいいな、と思います。

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第111号〜第140号に戻る
 

バックナンバー
第111号〜第140号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2005/10/23 リニューアル
2005/04/11 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved