学級通信のネタ   学校でのさまざまな『通信ネタ』となる文章・アイデア・ツールを紹介しています。

メールマガジン『学級通信のネタ』バックナンバー

第166号


☆あなたの役割は?  
 間もなく三月になります。いよいよ卒業も間近となりました。君たちの中学校生活はどうでしたか。クラスでの出来事、クラブ活動での出来事、 学校行事での出来事…思い出が次々と思い出されることでしょう。

 そんな今であるからこそ、今日は、君たちに、「残りの中学校生活をめいいっぱい輝かせてごらん」と提案したいと思います。 『卒業までの残りの期間で、あなた自身を輝かせるとしたら、どんなことをしますか』というのが課題です。

 人間には個性があります。その個性は、人間の数だけあると言ってもよいほど、たくさんあって、誰一人として同一個性であることは、おそらくないでしょう。 どうしてみんな違うのでしょうか。一人ひとりの個性がバラバラなのでしょうか。

 私は、一人ひとりの役割が違うからではないかと思うのです。つまり、「あなたには、あなたにしかできない役割がある」ということを示しているのです。 違う個性の一人ひとりが、自分にしかできないことを考え、行う。すばらしいことではありませんか。

 「毎日すてきな笑顔を振りまく」、「どこかをきれいにする」、「友だちとのわだかまりを解消する」、「花の種を植える」などなど、考えれば無限になすべきことがありますよ。 環境ではありません。立場でもありません。どんな生活をしていようと、君たちには、自らを輝かせるためのなすべきことがあります。

 そして、その輝きが、友だちや先生方に伝わり、学校全体がますます輝いてゆくことになるのです。このようにして輝いた学校が、まぎれもなく、君たちの母校であり、 卒業した中学校として、永遠に記憶にとどめられることになるのです。

 何をするかを、人に語らなくても構いません。誰にも分からないように、そっと感謝を込めることだって、格好いいことかも知れません。 君たちが生活した三年間、学校中のありとあらゆる場所が、輝きの場です。

 何かいいことを一つ、探してみましょう。自分から進んで試してみましょう。そうすることで、ぽっと心の中に、暖かいものが灯って、とても心が落ち着き、 何だか気持ちのよい感じがすることでしょう。

 私たちは、あちらこちらで、光輝く君たちを、本校の卒業生として、胸を張って送り出します。さぁ、あなたの役割は?

メールマガジン『学級通信のネタ』のバックナンバーを再編集し、紹介してます。

 
バックナンバー
第141号〜第170号に戻る
 

バックナンバー
第141号〜第170号

このページの更新履歴

2019/01/04 修正
2006/02/27 公開


トップページ
ネタ探しのコツ
イラスト・フォントの紹介
ネタの種
教育講話集
学級通信サンプル
合本サンプル (PDF)
マガジンの登録・解除
バックナンバー
 第0号〜第50号
バックナンバー
 第51号〜第80号
バックナンバー
 第81号〜第110号
バックナンバー
 第111号〜第140号
バックナンバー
 第141号〜第170号
バックナンバー
 第171号〜

関連リンク


★教育現場での出来事

★学校通信のネタを考える

★子どもの成績を伸ばす法

★中学生数学ポイント集

Copyright (C) 2003-2019 Saburo Tanzawa All Rights Reserved